忍者ブログ

剪定


今日は、庭の木の剪定をした。
ちゃんと切り方を調べてみようと、ネットで調べたら
なんか、難しいのねぇ。。。
切る時期とか、回数とか、、、切る位置とか、切る枝の名称とか。。。
調べてるページの意味がわからなくて、単語を辞書で調べたり。。。



なんだか奥が深すぎるので、ざーーーっくり理解したつもりになって作業をしたw

とにかく見た目を良くするためには、
上にまっすぐ伸びた枝を付け根から切る。
下に伸びた枝も付け根から切る。
それから、木の中心に向かって内側に伸びている枝も同じく付け根から切る。

これが基本形だと読み取った(ざっくり・・・w)

あとは、重なった枝を間引いたり形を整えればいい。
なるべく花芽を残せなんてこともうちの母がいってたような。。。

すごい、大雑把だけどさ

でも、でもね。

これだけでも、なんか見栄えがぐんとよくなった気がする。
それに今までの切り方じゃ、枝が暴れ放題になってもしょうがないよなぁ。。。
なんて改めて感じた。

こうやって、盆栽にハマっていくのかな?
ちょっと、わかる気がするよwww
PR

コメント(4) Category:一般/日記 | Date:2010/11/03 18:15


コメント

1. mikachiyo [無題]
わ~ぉ~キレイだね!
上にまっすぐ伸びた枝&下に伸びた枝&木の中心に向かってる枝、
を切ると、どんな枝が残るの・・・??(ド素人ですみません)
posted by mikachiyo at 2010/11/04 12:58 [ コメントを修正する ]
2. D15 [ぜひためしてみて~]
写真は、花芽は切るなと言われてたにもかかわらず
ついつい、切り落としてしまったサザンカの枝を
もったいないので、飾った時の写真w

真上と真下と内向きの枝を切ると
外側に向かってキレイにひろがっている枝が残る??のかな??
なんとなくですけど、
僕らがよく絵に書くような「木らしい」木になるような気がします(笑)

それぞれ、見栄えを崩す枝の代表例で
立ち枝、下り枝、見切り枝って呼ばれてるらしいぞ?
posted by D15 at 2010/11/04 20:51 [ コメントを修正する ]
3. mikachiyo [無題]
あ、そうかそうか、なるほど。
見栄えの良い木って自然とああなるんじゃないんだよねえ、
いまさら気づいた。。。
posted by mikachiyo at 2010/11/06 07:58 [ コメントを修正する ]
4. D15 [気になる木]
そうなんだよねー。
京都とか奈良にあるステキな庭木って
きっと相当人の手と年季が入っているのだと思う。。。
posted by D15 at 2010/11/07 11:30 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する



Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<時間の浪費(アレン・ジョンソン) | HOME | ツイートボタン(1) デベロッパーズサイト>>
忍者ブログ[PR]