忍者ブログ

夢、夢、ユメ


昨日また、鮮明な夢を見ました。
こういう鮮明な夢っていつもちょっと教訓じみています。

舞台は通勤時の電車でのこと。初め中央線に乗ったんですが、乗り換えのため降車しました。その時気付いたのですが、なんと二階建てだったんです(笑)さすがにこれはありえない!と、夢の中で「これは夢かもしれない!」と思ったんですね。そこで、「よし!」と決心して。えい!と目を覚ましてみたんです。これ非常に体力を使いますが強引に夢から覚める事ができます。で、あ!やっぱり夢だった!というのを確認したら安心してまた夢に戻ったんですが(笑)そこで、1つ感じたんです。現実と夢の違いって実はあんまりなくって、その長さが違うだけで、どちらも夢を見ている間はそれがリアルだと思い込む。その実体の無い実体に入れ込むから苦しむ。僕らはもっと現実の夢からも覚めていることに神経を研ぎ澄ませてないと行けない。

で、話は通勤電車に戻り。乗り換えの駅で電車をまっていると珍しいことに、友人のA隊長とあき氏にばったりとあったんです。わ~~、こんなところで会うなんて!と、やってきた電車に3人で乗り込みます。これがまた、とてもぽかぽか陽気のいい天気で、他愛もない話に花がさいて、通勤時間を非常に楽しくすごしました。そんな折、私とA隊長が間違った電車に乗ってしまったことに気づくんです。行き先を間違えてるんですね。楽しい時間が一気に、非常事態です。このままだと会社に遅れてしまう!

この瞬間。「あ、そうだ!これは夢だからなんでもありだ!時間を電車を乗る前までまき戻そう!」という運びになったわけです(笑)そこで、時間を戻したときにまた新たな選択を求められるわけですが、、、ここで正しい電車に乗り換えて会社に向かう事はできる。けれども、同時にあのぽかぽか陽気の楽しい時間はなくなってしまう。。。色んなものを天秤に掛けて。。。結局僕は、また同じように間違った電車に気付かずのって、楽しいひと時をすごす道を選ぶのでした。それが宝のような一時をもたらすと知っていたから。

今この現実の世界で起こっている様様な事柄。。。もし、同じように時間を巻き戻せるとしたら。。。僕らは過去にさかのぼって今と違う道を果たして選ぶのだろうか??もしかしたら、良い経験も悪い経験もまったく同じ道をたどることを選ぶのではないかしら。全ての選択肢を天秤に掛けた後の最良の道がすでに選ばれているとしたら。。。そう思うと、非常事態が決して非常事態でないように思えてきたりするから不思議。

夢から常に覚めていなさい。
そして今居る自分の状況が常に最良の選択肢であることを知り
全てをただ夢の傍観者として受容しなさい。
と、まとめるとこんな感じでしょうか。

そんな夢をうだうだ見ていたら、現実の会社にほんとに遅れてしまったとか、しまわないとか。。。
PR

コメント(6) Category:一般/日記 | Date:2008/05/11 02:32


コメント

1. 社長 [夢のまた夢]
一度、夢から自力で覚めたはずなのに、まだ夢だったという事もあった。

人生やり直すなんて誰もが望むね。
でもやり直したら、人間関係も変わって、どうなんでしょう…。
それに何度も何度もやり直して、ファミコンの様にリセット癖がついてしまうのではないかね。


posted by 社長 at 2008/05/11 18:15 [ コメントを修正する ]
2. ちゃんた [タイムマッシーン。]
哲学的ィ。

夢を見ている時って、夢だって気づいてるのに怖かったり、どきどきしたりする。
そっか、頑張ればそこから目覚められるのか。今度やってみよ。

今までの選択肢、正しかったと思っているけど。思っていたいわ♪

過去の出来事があるから今につながっている。んだよね。たとえば、出会いがあって、別れがある。悲しいけど、その別れがないと、次の出会いがない。別れがあったから今の出会いがある…。
流れに身を任せているようで、でも自分で道を決めているようで、でも本当は自然に道が決まっている、のかも。

考え始めると不思議が止まりません。
posted by ちゃんた at 2008/05/11 21:13 [ コメントを修正する ]
3. D15 [不思議が止まらない]
社長さん>
うんうん。誰もが一度は思う願い事だよね~w
ほんと、やり直せるよと、言われたらどうするだろうねぇ~~。
いや、過去も現在も未来もきっといっぺんに起こってて
結果は常に今起こってるんじゃないかしら??
選択の自由と/宿命っていう相反する言葉はコインの裏と表!?

ちゃんた>
うんうん。不思議が止まらないから考えちゃいけないんだね。きっと(笑)
この世に住んでる僕らは時間を流れとして考えるからおかしなことになるのかもね?

そう!この夢をみてから流れに身をまかせてただ目の前で起こっている生活を
傍観したときの安堵感を感じた気がするのね。
過去も現在も未来も私もあなたもあのお方も
み~~ぃんな、たった今ここでいっぺんに起こっているとしたら
道なんてそもそもないのかなぁ^^
posted by D15 at 2008/05/13 00:04 [ コメントを修正する ]
4. A隊長 [そっかぁ]
夢の傍観者であれか。なるほど。過去に戻れたらって思う事はやっぱり有りますね。でもきっと過去に戻ったら今の知識は無いわけだから一緒なんでしょうし、今の知識があってもそれが幸せなのかどうかは判らないって事なんだよね。今後悔している事も、もしかしたらいつか遠い将来に効果を発揮するかもしれないしネ。
posted by A隊長 at 2008/05/13 00:39 [ コメントを修正する ]
5. N25 [時間の流れ]
過去も今も未来もなかったらじゃぁどうなんだ?って思うとその辺が分かんなくなるんです、先生!時間の流れが無い…分かりそうで分からなくなるのですよ、分かります?
でも、意識的に考えると見えてきそうな、こなそうな。。身体は成長するから10歳の時はこうで現在はこうだとか見えちゃうから悪いのです。でも意識は10歳の時も20歳の時もそして今も私は私なのね。10歳の時の意識とか20歳の意識とかさっきの意識とか個々にある訳ではなく全て今の私1個。そういうこと?言っててまた分かんなくなってきた。

全部デリートしたくなって来たけど、載せときます。
posted by N25 at 2008/05/13 02:37 [ コメントを修正する ]
6. D15 [偉そうなこというようですが。。]
A隊長>
そうそう。そのキーワードが全てだよね~。確実に拾ってくるねぇ。隊長の昨日のブログを読んで思ったけど、きっと僕ら2人に今必要なのは、夢の傍観者として自己をみつめることなんじゃないかと改めて思った。行為者という思いなしに私を傍観できたら、お互い月曜日の朝を静かに迎えることができるようになるかもしれないね(笑)

N25>
うんうん。一番いいたかったこと既に伝わっていますね。軌道修正ありがとう。
「今」の決断が未来に影響するって世の中的には考えてられているけど「今」の決断が過去に影響しないって、ホントにいえるんでしょうか?未来も過去もたった今起こっているんだとしたら。僕らは常に人生のリセットボタンを右手に握り締めていて、この瞬間にもボタンを押し続けている。選択は過去にも未来にもなく。たった今にあらゆる選択の自由がある。同時にその瞬間の最良の選択が既になされているんだとしたら?運命とはその決断の瞬間が織り成す芸術だと思うのです。
posted by D15 at 2008/05/13 17:49 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する



Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ミーティングのさなか | HOME | 木下サーカス>>
忍者ブログ[PR]