、、、。こういう時はインドアで楽しむしかありません。そこで今日は上野で開催されているルーブル美術展に行ってきました。ダヴィンチ・コードブームですから。って、本展はダヴィンチ ..." /> LOUVRE LOUVRE - Z.e.R.O 忍者ブログ

LOUVRE LOUVRE

Date:2006/07/23 23:59

ルーブル美術展今週末は雨雨雨、、、。こういう時はインドアで楽しむしかありません。そこで今日は上野で開催されているルーブル美術展に行ってきました。ダヴィンチ・コードブームですから。って、本展はダヴィンチとはまったく関係ありませ~ん…。でも混雑を予想して午前中のうちに美術館入りして大正解。そっか、もう夏休みですもんね。「ルーヴル美術館展 ~古代ギリシア芸術・神々の遺産~」サブタイトルのまんまですが古代ギリシャの美術品に焦点を絞ったものとなります。大型の彫刻を含む140品ほどのかなり大規模な展示でした。絵画もいいですが、古代ギリシャの彫刻もすごいよー。あの冷たい大理石があんなに生き生きとした姿になるんですからっ。触ったらやわらいんじゃないかって気になりますもん。ギリシャの彫刻ってすっごくリアルな描写だと思っていたんですけど、その反面、作品を見ていると意外と現実離れしているんですね。11頭身くらいありそうな女神がいたり、計算されたようになびく風…でもそのシルエットがまたニクイくらい絵になるんですよね。リアルに現実離れ(!?)していて素敵でした!これが古代ギリシャの美ってやつなんでしょうかね。。。たまには美術鑑賞もいいですね。

今回知ったんですが、出展されている作品の多くに、「制作年」と「原作制作年」っていう2つの年が書いてあるんですよ。なんだー?と思っていたら、現存しているギリシャ彫刻は、ローマ帝国時代に模刻(コピー)して作成されたもが多く残っているのだそう。オリジナルは紀元前4世紀とか5世紀で、今残っているものは紀元後2世紀くらいに作られたものだったりします。模刻でも2000年前なんですからねぇ。歴史を感じましたよ。改めてギリシャに行ってみたくなりました。
PR

コメント(3) Category:一般/日記 | Date:2006/07/23 23:59

コメント

1. A隊長 [覚えて]
無い…。ルーブル行ったのにアルルのヴィーナス?見たかなぁ?なにせ駆け足でしたからね。ギリシャ、行ってみたいですね。イタリアもそちら方面では捨てがたいですが。
posted by A隊長 at 2006/07/25 00:03 [ コメントを修正する ]
2. D15 [やっぱり]
ミロのヴィーナスは見た?本場に行ったのならミロのヴィーナスを覚えてればOK!!うらやましぃーー。ちょうど特設会場ではこのアルルのヴィーナスとミロのヴィーナスの対比をしていたんですが、ミロのヴィーナスの方が斬新だしとっても優雅に見えました。しかもミロのヴィーナスは模刻ではなくそれ自体がオリジナルです!好みはあるかもしれませんけど、、、僕はミロのヴィーナスを見てみたくなりました。
posted by D15 at 2006/07/25 01:52 [ コメントを修正する ]
3. A隊長 [ミロね]
ミロは見ました。ミロというだけに。あそこの美術館は丸一日居なきゃ駄目でした。2~3時間ではとても足りません。でも、予備知識を持って行ったらもっと楽しいのでしょうね。
posted by A隊長 at 2006/07/27 23:51 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する



Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<花火大会 | HOME | やるな・・・Google Map!>>
忍者ブログ[PR]