忍者ブログ

奈良へ、行こう!

Date:2007/05/03 23:59

法隆寺今年のGWは1日、2日の平日を利用して奈良へ行ってまいりました。なぜ奈良かって、最近TVでも盛んに奈良を宣伝していますが、宣伝に踊らされたわけではありませんっ(笑) きっかけは法隆寺宮大工の棟梁を務めた西岡常一さんという巨匠/職人の本を読んだこと[木に学べ木のいのち木のこころ] これはおもしろい本です。古建築の高い技術と美しさ。そこにあった自然と人間の共生の歩み。大工として人間として、木々や人を育むってなんなのか。とかく現代人の僕らが忘れがちな大きな視野をその大きな自然観と悠久の時間の流れのなかで思い出させてくれる。

余談ですが、奈良駅へ歩いていると、小川三夫さんと行き会いました!引っ込み思案な僕ですから影からそっと見守るだけでしたけど。この方、西岡棟梁の一番弟子で、棟梁亡き後を継ぐ現職の日本一の宮大工さんです。TVにもたまにでてます。って喜んでみたものの。。。周りは誰も気づいてないし、なんか一人で空回りな感じぃ?

さて、毎年GWには2年前から鎌倉→京都→奈良となんだか歴史を遡るような旅行をしてきましたが。。。今回の奈良はどこか和の文化の起源にちょっぴり触れられたような気がしました。去年は、京都の洗練された庭園を見て、自然を芸術的にとりこんでしまう京都文化の美意識の高さに感動しました。一方、奈良・飛鳥っていう時代はもっと素なんですね。大自然の中でその恵みを人間が最大限に活かし共存している。後の時代にみられる装飾のための技でなく、自然を最大限に活かすための技だからこそ、超人的で美しい。

古建築のヒノキに自然の生命力みたいなものを感じながら、調和という言葉にも色んな側面があるのだな、などと感じたりした。

旅行記後編へ

今回のベストショット集
写真でみる奈良
PR

コメント(11) TrackBack(1) | Category:旅行・お出かけ | Date:2007/05/03 23:59

トラックバック

トラックバックURL:
大分日が経ってしまいましたが。奈良旅行記です。 初日は奈良公園周辺を巡りました。暑い中いっぱい歩いて疲れてたら、鹿さん達も同じ表情でだるそ~にしてました。 奈良公園南の奈良町まで足を伸ばして、初日は終了。 二日目は薬師寺→唐招提寺→法隆寺→法輪時→法起寺へ。 正直初日の奈良公園辺りはまぁまぁだったので、"あれ~、奈良ってこんなもん?”と心配していたのですが、薬師寺は素晴らしかったです。旦那さんも薬師寺に入ったとたん"おぉ~、テンションあがってきた!”と。よかったね。 唐招提...
清少納ごーん | 2007/05/12 23:33

コメント

1. チップ [きれいですね♪]
奈良、いいですねぇ。
緑が鮮やかできれいですね。
どの写真もプロが撮ったみたいに
すごくきれいです。
アングルがいいというか
実際に見に行ったかのような
感覚に陥ります。
posted by チップ at 2007/05/09 22:55 [ コメントを修正する ]
2. Kei5 [五重塔]
やっぱり法隆寺といえば五重塔なのかな?
なんか現存する最古のってのばっかりなきがするけど。

消防の基準なんかきっと満たしてないけれど
いざ火事になった時とかの消防手順なんかは高層ビル並みに
想定されているんだろうね。
posted by Kei5 at 2007/05/10 00:26 [ コメントを修正する ]
3. D15 [斑鳩寺]
チップさん>
ありがとう!"プロが取った写真"はほめすぎでしょう!!でも、確かになかなかよく撮れてますねぇ~、なんちって。ま、ホントのことを言うと、ここに乗っているのは実際に取った300枚ほどの写真のうちの1部ですから。下手な鉄砲なんとやら。。。ですかね(笑)
あとは、カメラのせいもあるかもしれない。僕は個人的にNikkonのカメラの色の風合いが好き~。一般向けのフツーのカメラですけど、自然の色がきれいにでてますよねぇ。

Keiちゃん>
法隆寺いかなかったって言ってたよねぇ。それは、ほんとにx2残念だ。とても多くのことを語りかけてくる場所だよ。五重塔はそれはそれですばらしいのだけど。それ以前に、原始の和人の想いが風になって吹いているような「感覚」がするよ。門をくぐった瞬間に、はっ!とした。なんかそういう生命力が1000年経った今もみなぎっているような。。。そんなところ。

結構、法隆寺は敢えて行かなかったって人おおいんだよねー。
法隆寺はそれだけでブログの記事にしようと思ってたんだけど逆にまとまらなくって。。。
posted by D15 at 2007/05/10 00:58 [ コメントを修正する ]
4. チップ [すごいっ!]
300枚も撮ったんですか?!すごいですねぇ。
Nikkonのカメラって一眼レフですか?
だから繊細に写ってるんですねぇ。すごいなぁ。
私なんて普通のデジカメなので
いいなぁって思った景色を見つけても
ただシャッターを押すだけですから・・・。
庭いじりの次はカメラかな(笑)
posted by チップ at 2007/05/10 12:01 [ コメントを修正する ]
5. D15 [なんだかんだで]
チップさん>
デジカメだと後で棄てればいいや、って無駄に撮っちゃいません?柱だけとか街角の街頭とか意味不明なものもいっぱい(笑) で結局棄てられなかったり。。。気づくと100枚/日ペース!?

Nikonとかって知った風な口を利きましたが。。。なんとなーく誰かの撮った写真を見比べて色が好みだなーって思ってる程度でして。カメラのことはよくわかってませんーー^^; 一眼レフでもありません。僕が持ってるのはいたってフツーの2、3万のデジタルカメラですよ。繊細なショットですか!?^^そこは、やっぱり僕の「センス」でしょうか?(爆) ウソです。

庭いじりの次はカメラを趣味にするの?いいねー。まず初っ端は素敵なアジサイのショットを期待してますぜぃ。
posted by D15 at 2007/05/10 19:12 [ コメントを修正する ]
6. チップ [テクニック?]

 確かにデジカメだといくらでも撮れるし
いっぱいになっても消せたりできりるし
今までのフィルムカメラよりは気軽にたくさん
撮っちゃいますよね。
 でも、一眼レフじゃないなんて信じられないっ!
撮影モードとかをこまめに変えてるってことですか?
う~ん、私のデジカメも決して古くはないはず
なんだけどなぁ。やっぱりテクですかね

 では花をたくさん育てて
それをデジカメで記録できるよう
頑張ります
posted by チップ at 2007/05/10 23:08 [ コメントを修正する ]
7. D15 [そんなこともないと思うけど]
撮影モードは、ホワイトバランスってやつを天気のいい日は天気、雨の日は雨の日モードみたいにしてちゃんと選んではいます。あんまり、AUTOではとったことがありません。そのくらいかなぁ。

いやぁ、チップさんも100枚撮れば、10枚くらいはいいのがあるはず!ここは数で勝負!?って、ダメか、そんなんじゃ(笑)
posted by D15 at 2007/05/12 00:25 [ コメントを修正する ]
8. 社長 [あれは逆光?]
どうも、社長です。わかりますかね?
奈良、いいね〜、行ってみたくなった。
とてもきれいな写真で、妻共々感心してます。
法隆寺のシルエットが、気入りました。
あれは、逆光で撮ったの?
posted by 社長 at 2007/05/15 00:46 [ コメントを修正する ]
9. D15 [わかります]
どうもー。ご無沙汰しております。ブログの方はあしやん経由でいつも拝見させていただいとりますが、コメントいただくのは初めてですかねぇ~。

シルエットの写真は、南東を向いてとっているから、あの時間お日様はたぶん五重塔の右横にあったんじゃないかなァ・・・。曇っていたので逆光ぽくなっちゃったんじゃないかと。あぁなることを意識してとったわけではなく、たまたまああなったんですけどね。ははは。^^;

ちなみに、記事の本文中に貼ってある縮小写真は、空の質感をだすために画像の色調に後から手を加えてますよぉ。
posted by D15 at 2007/05/15 22:53 [ コメントを修正する ]
10. 社長 [シルエットいいね]
えー、コメントは初でした。
以後、お見知りおきを。

あの写真、偶然にしては、存在感がある写真だね。
あのシルエットが良いねー。

奈良にはまだ行った事がなかったので、近いうちに行きたいですな。
あと、教育テレビで、月曜の22時25分から仏像の番組やっていて面白いよ。

posted by 社長 at 2007/05/16 00:36 [ コメントを修正する ]
11. D15 [教育テレビ]
やはり、あの存在感は建物そのものから出てるのかな。
緻密な先人の知恵がつまっとるのでしょう。

NHK教育で、こんな番組やっているとは知らなかった。
あ、今週の特集はちょうど運慶・快慶だったんだね。
今度、チェックしてみる。
posted by D15 at 2007/05/17 02:03 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する



Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<情報でいっぱい! | HOME | アニバーサリー>>
忍者ブログ[PR]