忍者ブログ

金沢

Date:2010/05/05 00:26

GW前の平日を利用して、金沢に行ってまいりました。
こぢんまりとしていて、それでいて京都のような趣きのある街並みや
立派な庭園など、とても雰囲気のあるステキな街でした。

日本三大庭園の一つ兼六園は、そのタイトル通り活力あふれる庭園でした。
とても豪快な木が多く、縦横無尽に走った枝を支柱で支えているような木がそこら中にある。
なんだか、見ていて現気になるような庭園だった。

そうそう、
初日、旧江戸村にて昔の藁葺き屋根の説明をしてくれた
おじいちゃんがいっていた。

昔はこういう大部屋のつくりの中にごったがえしで家族が住んでたんだよ~。
だからね、家族の肌のぬくもりを直に感じられたんだ。

今はね、家の作りがどんどん間仕切りをするようになったもんで
家族もだんだん核家族化して、触れ合いがなくなっちまったね。

そうやって、間仕切りを作ってプライベートな空間を作ってやることは
いいことだって、わしらも当時は信じて疑わなかったもんな。
今思えば、若い子たちに悪いことしたなーと、思うわ。

子育てができない親やら、他人と触れ合えない子が増えたのは、
そういった、文化を捨ててしまったからなんじゃないかねぇ。

こうやって、文化遺産なんていって、家屋を保存して観光はできるけんども
失われてしまった文化って言うのは、もう戻ってこんのよな。

そんなことを話してくれた、おじいちゃんが印象的だった。

写真集はこちら
PR

コメント(0) Category:旅行・お出かけ | Date:2010/05/05 00:26

コメント

コメントを投稿する



Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<白川郷 | HOME | ケンポウ>>
忍者ブログ[PR]