忍者ブログ

セイコーファイブ(ちょっと楽しげな腕時計)

Date: 2018/ 02/ 03 18: 39

ちょっと楽しげな腕時計を見つけた。
セイコーファイブ SNK805K2 (色は他も合わせて4種)


※ 画像をクリックするとAmazonに飛びます。

似たデザインで、上位モデルの SNZG09K1 というのもあります。主に防水性能が違います。上位モデルは、日常生活用強化防水(100M)になります。竜頭が真横になっていたり、バンドが微妙に違ったり、デザインも若干異なります。個人的には、安いSNK805K2の方がデザインは好きかなぁ。

セイコーファイブ SNZG09K1(上位モデル)


※ 画像をクリックするとAmazonに飛びます。

少し話は遡って、、、最近、自転車通勤をするようになり、壊れてもいいようにお手頃価格の安い腕時計を探してました。若者の間では、チープカシオなんかも流行っていたりと、安い腕時計って思ったより選択肢が豊富なのです。ただ、チープカシオは会社にしていくには、ちょっとおもちゃ感が強くって、僕みたいなおぢさん年齢層にはいまいち似合わない気がする。。。

そこで見つけたのが、セイコーファイブ(Seiko 5)っていう時計ブランド。



これなんと自動巻き腕時計なんです!

裏がスケルトンになっていて、チコチコ動いているのが見えるのがまた楽しげなのです。自動巻きの腕時計っていくら安くても10万円くらいからなんじゃないの??って勝手に僕は思ってたんですけど、このブランド1本5,000円〜10,000円くらいの低価格帯で手に入ります。

セイコーファイブを調べてみると、1960年代からシリーズ展開されたブランドであの日本の時計メーカーのセイコーが製造してます。名前の由来は以下の「5つ」の品質を備えた時計という意味だそう。

1. 切れないゼンマイ(ダイアフレックス)
2. 耐震装置(ダイアショック)
3. 自動巻き
4. 防水機能
5. デイ・デイト表示


クオーツ時計の登場とともに国内正規販売は行われなくなったそうですが、電池供給の難しい途上国など海外では未だに根強い人気を誇っているらしい。日本国内でも人気が高く逆輸入品としても多く出回ってます。

今回選んでみたのは、SNK805K2 というモデル。

ほんとに自動巻きですね。裏がスケルトンになっていて、なんとなく眺めちゃいますw
もともとはステンレスだったらしいのですが、海外での模造品の防止のためスケルトンにしたとか。

使ってみた感想ですがフル充電で(ゼンマイだから充電じゃないのか。。。)35〜40時間ほど稼働します。土日とか2日使わないと、月曜の朝針が止まってます。

中に半月型の重り(ローターと言う)が入っていて、このローターが腕の動きに振れて回転させられることでゼンマイが巻かれる仕組みになっています。自動巻き時計のメカニズムとは?



かなりの微振動でも反応してくれます。右回りでも左回りでも巻き上がる仕組みになっているので、朝起きて針が止まっていたら、数秒軽くシャカシャカふって、そのまま腕にはめてれば一日止まることはありません。日常生活の腕の動きで十分ゼンマイが巻き上がります。

補足ですが、セイコーファイブには時刻合わせのときに秒針を止める機能がありません。僕は大雑把な性格なので、気づきもしなかったのですが、、、時計ファンたるもの、1秒単位で時計を合わせるべし!という掟のもと、しっかり秒針を止めて時計を合わせる習慣がある人は注意です。時刻合わせをしている間、秒針は常に動き続けています。結構、レビューでこの点を低評価する声があったので念のため。

あと、わりと質問が多かったけど、どこにも書いてないのが、どのくらい振るとどのくらい時計が動き続けられるのか。。。これ僕も知りたくて調べたけど、どこにも載ってない。たしかに、腕の振り方だったり強さによるので、何秒振ったら何時間くらい動かせるみたいのは言いにくいけど、なんか目安みたいのは欲しい。

ということで、ちょっと実験してみた。

ローターの回し方(時計の振り方)にコツがいりますが、ちょっと慣れてくると、軽く腕のスナップを利かせてひょいっと振るとローターがシュルシュルシュルーーーって5、6回転します(回転数は音で判断)。これを1振りとして、だいたい1時間ちょい時計が動きます。2振りで2時間半といったところでしょうか。。。wなので目安としてローター1回転で10分くらい稼働するくらいの感覚を持ってればいいんじゃないかと思われます。(かなり感覚入ってるので違ったらごめんね。。。)


1ヶ月くらい使ってみたレビュー
この電気製品の時代に電気無しで時計がここまで正確に動かせるんだ、、、。という機械式時計の技術に純粋に感動します。。。

手間はかかります。僕は自転車に乗って出社する日しかしないので結構な頻度で止まります。だいたい、使う日の朝起きたらシャカシャカって振って、時間合わせてから出社する、みたいな感じ。

時計の日付を合わせたり、時計合わせたりする玩具感が嫌いじゃ無い人にはおすすめ!機械式の時計を使ってみたいけど、高いし使用感を知りたいって人にも、入門としておすすめだと思います。(←僕もその口)


時計は時間がわかればいい!って人にはソーラー式の電波時計がいい。これ別の意味で感動する。ほんとにメンテナンスフリーでひたすら時刻を刻んでくれる。絶対ズレない。。。


なんか、長くなりましたがちょっと楽しげなセイコーファイブのレビューでした。










PR

コメント( 1) Category: おススメ | Date: 2018/ 02/ 03 18: 39

コメント

1. ひろし [ 無題]
おお!おめが高い!

セイコー5、いいよね!

中東で人気があるらしい。砂で電池交換ができないからとか…、なるほど。

Mr.時計屋さん(https://seiko5.shop/index.php)で
たくさん扱っているので見に行ってみて^ ^

2本持ってるけど、Apple Watchを使い始めたので
いまは引き出しにしまってあります。
posted by ひろし at 2018/ 10/ 18 13: 14 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






<< トラックボールマウスで負担を減らそう | HOME | 格安SIMへの乗り換え(UQモバイル)メモ>>
忍者ブログ [PR]