忍者ブログ

[ゲーム] エルシャダイ

Date:2011/05/29 11:21

そんな〇〇で大丈夫か?
・・・大丈夫だ、問題ない

で、おなじみのエルシャダイやってみました!



セリフがネット流行語大賞になったりと、なにかと去年から話題のゲーム。
映像や世界観が独特で、未だにパロディーなんかで盛り上がっているようです。
そうそう、もうずいぶん前のゲームですが、大神っていうタイトルがあったの覚えてます?
ディテールを追求してリアリティー溢れるの3Dが多い中で
水墨画で世界観を見事に表現しているのに感激したのを覚えております。
操作感がまた小気味よくって、あのKOJIMA監督もヒデラジで嫉妬するほど!?w
その開発に関わったスタッフさんが中心メンバに含まれている
みたいなことをどっかの記事で知り、ちょっと気になっていたのです。

そうそう、で、感想ですが、これなかなかの意欲作です。
アクションゲームですが、まず気になるのが画面上のどこにも
「ゲージ」らしきものがなにもない。
画面上から伝わるキャラクタの状況のみでステータスを読み取ります。
説明書いっぱい読んで、これはなんの値で、こういうときはここを見ないと。。。
みたいな煩わしい下準備もいらず、なんだかとっても直感的!

アクションも基本的な動作は、ジャンプと攻撃の2つのボタンで
押すタイミングとか、長押しなんかでアクションが変わってくる
シンプルながら慣れてくるとバリエーションがどんどん増えていきます。
シャキシャキ動く動作は爽快!!シュルシュル動きます!!
ただ、3Dの視点が切り替えられないので、距離感や方向感覚がつかめず
ジャンプアクションで尋常じゃないくらい谷底に落っこちることに。。。^^;

特に世界観は独特です。
3Dなのに2Dアニメのようだったり、水彩画のようだったり。。。



この世界観のこだわりとか操作の爽快感は大神に匹敵するかも~~!
水彩っていうのが、なんか斬新ですよねー。



すべての映像が神々しい!!なんて、コメントもあるみたいですが
奇抜な映像も多く、これを芸術性と捉えるかどうかは…好みかも!?^^;
僕は奇抜さよりも、もうちょっと透き通るような水彩画みたいな世界を
期待していたので、ちょっと毒々しく感じちゃいました。。。

期待されてたストーリー性は、残念ながらあんまりないかも・・・
ストーリーの背景や世界観は深く考察されていて重厚に感じるんですけど
やっぱり深い世界観の上にドラマチックなテーマ性が欲しくなりますよね。
何でもいいと思うんですが単純に愛とか正義でも、
どっかのゲームみたく複雑に反核とか遺伝とかミームとか?ww
世界観もキャラもいいし、システムも音楽もみーんな好きですが
ストーリーもやりこみ要素もシンプルすぎて中毒性があまりない気がした。

とは言えアクションゲームとしては、気持よくシンプルに熟考されていて
サクサクすすめるし、かなり楽しめました!
PR

コメント(0) Category:おススメ | Date:2011/05/29 11:21

コメント

コメントを投稿する



Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ハリー・ポッター シリーズ (J. K. ローリング) | HOME | smart4me>>
忍者ブログ[PR]