忍者ブログ

最近見たDVDまとめ

Date:2012/03/20 19:46

『SP 革命篇』
深夜放送でやってたTVドラマSPの映画化完結編です。
これのために岡田くんは格闘家のような生活を送ってたようです。
格闘シーンは圧巻です!
謎だった組織の影がひと通り解決しますが、、、これ完結編なのか!?
見終わったあとに議論できる映画にしたい、
という監督の思いがあったみたいですが。。。
どうにもスッキリしたような、しないような。


『ソーシャルネットワーク』
Facebook誕生の話が実話まじりで語られる映画。
スピード感あって、終始緊張感を持ってサクッと見れます。
コンピューターハッカーの話という意味で十分面白いのだけど
結局何が言いたかったのかな?
ビジネスよりも友情とか人との関係が大事とかいう
月並みな結論では終わってほしくないし
世の中にうねりを生むにはその機会と人と奇跡が重なりあう瞬間がある、
といった神秘的な内容でもなかったような気がする。。。

う~~ん。実物の本人がこの映画をみた感想を言っている
インタビューがあるんだけど、それが一番面白かったかな。

『ハート・ロッカー』
戦争映画。
爆弾処理班っていう新しい視点で語られた戦争映画です。
僕あんまり戦争映画って好きじゃないので。。。
もっと、爆弾処理班の話しがメインで語られるのかと
思ったんだけど。。。そういうわけでもなかったです。

最後の10分間がきっとこの映画の全てじゃないかと思います。
今この日常の瞬間にも世界は断片的に様々な顔を持っている
消費者の需要に同じような商品が溢れかえるスーパーのある日常と
あまりにも理不尽に人の欲求が満たされず死体があふれる日常と
通常は交差しないそれらの両極の断片を行き来し続ける人間がいる
現実と超現実の間で、ある種の人間の感覚を麻痺させ
兵士は麻薬的に生への執着と死への願望を抱く。


『Super 8』
スタンド・バイ・ミーと、未知との遭遇を足したような映画。
この映画の配役が僕は結構好き!
友情とロマンスがいりまじった甘いストーリもよい。

・・・途中までは

後半なんか、グーニーズとあの韓国映画で話題になった
グエムルがいっしょになったような。。。!?
異様な展開にちょっとついてけませんでした。

『おくりびと』
2度目みちゃいました。
何度見ても、いい映画だァ。。。

生と死と、そこに絡みつく人生と生活と
人間は生きてる、生きてるからには食わなきゃいかん。
生きるために屍を食らう。これが美味いんだ!困ったことに。

命を子孫を残すために人はつながったり
それでも表層の人生に翻弄されながら離れてみたり

僕ら人間は、大きな宇宙の存在の中の
一つのうねりにすぎないのですよね。


PR

コメント(4) Category:映画 | Date:2012/03/20 19:46

コメント

1. 社長 [無題]
ハート・ロッカーは気になってる映画の一つ。
ジェームス・キャメロンのアバターとアカデミー賞では元夫婦対決で話題。
元妻に軍配が上がったんだよね。
posted by 社長 at 2012/03/20 22:30 [ コメントを修正する ]
2. D15 [無題]
あ、そうだった。ジェームス・キャメロン監督の元奥さんっていってたっけ?
戦争映画って、やっぱり苦手みたい。。。
同じ死をテーマにした物語なら、僕はおくりびとのほうが好きだなぁ~。
posted by D15 at 2012/03/25 19:32 [ コメントを修正する ]
3. hrsst [広告]
最近見た映画だと、堀の中の中学校、非誠勿擾(台湾映画)が良かったかな。

広告:以前話したことのある8人のスタッフで進めている企業計画。HPを開設しました。まだ、あまり記事は無いけれど、少しづつUpするので、たまに来てみてください。
http://zaowu.jimdo.com/
posted by hrsst at 2012/03/27 22:42 [ コメントを修正する ]
4. d15 [無題]
毎週4.5$で映画見に行ってたのがなつかしーね。

造伍の会の方も着々と進んでいるようだね!ブログの方はRSSで毎回楽しみに読んでますw HPも後でゆっくり見てみまーす!
posted by d15 at 2012/03/29 07:36 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する



Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ブログの分析 | HOME | 幸せを創りだす科学(ダニエル・ピンク、ミハイ・チクセントミハイほか)>>
忍者ブログ[PR]