忍者ブログ

Macでサクっと使えるDiffツール

Date:2017/11/18 09:05

Diffツールとは、テキストの差分をチェックするツールで
記事だったりプログラムのコードだったりで、
2つのテキストファイルの差分を色分けして表示してくれるありがたいツール。

誰かに修正を頼んだはいいけど、文章のどこがどう修正されたのか
わかんなくなっちゃった。。。みたいなときに使えたりします。

Windowsには、WinMergeっていう神ツールがあるんですが、
Macだとなかなかいいツールがない。。。ほんとない。


TextWrangler

これが一番王道なのかなぁ。。。
テキストエディタのSearch機能にDiffツールが付属してます。
メニューのSearch → Find Differences... から差分チェックできます。
使ってみた感じ、極端な差分があると誤動作しましたが
なかなかよさそうです。
TextWrangler ダウンロード



ちょっと補足したい便利機能。
ここの赤丸の時計マークをクリックすると
現在エディタで開いているファイル(保存前でもOK)を選択できます。
ので、オンメモリのテキスト同士の差分を取ることも可能です。




FileMerge

アップル標準の開発ツールの中に含まれているツール。
Xcodeをインストールしている人は既に入ってるはず。
「FileMerge」でアプリケーション検索してみてください。
さすがMac標準。ヌルヌル動く!



とは言えこの開発ツール5GBもあるので、
ちょこっと使いたいだけならTextWranglerのがお手頃かも。
ついでに保存してあるファイル同士の比較しかできないようです。
Xcode ダウンロード



https://difff.jp/

個人的にはこれが一番いい気もする。。。
Webブラウザで使えるDiffツール。
ちゃちゃっと貼り付けて、差分を取るボタンを押すだけ。
機密情報とかじゃなければ、こういうサイトを使っちゃうのがいい。
パスワード付き公開なんてこともできるので、あなどれない!!
さっそく、ブックマーク!
difff.jp








PR

コメント(0) Category:Macbook | Date:2017/11/18 09:05

コメント

コメントを投稿する



Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<MacPassで毎回パスワード変更を促される | HOME | [映画] スター・ウォーズ/フォースの覚醒>>
忍者ブログ[PR]